スープの冷めない距離で、第二の人生を友暮らし

Soup never gets cold at a distance. A second life as friends.

繭棚といわれる、みんなの居場所に、コモンキッチンとスペースを作ります。繭棚では、子ども、大人、高齢者から、旅人まで、多様な人々があつまって、羽根を休める場所があります。

その周囲に徒歩圏内に、繭玉という自分の部屋を各自がもち、繭棚と繭玉を往復しならが、緩やかな共同生活をしてみたい。そんなコンセプトが繭棚です。

最近のお知らせ

[最近のお知らせバックナンバー→]